ハシラスの事業内容

ハシラスは、VR開発全般を得意とする制作会社です。なかでもVRアトラクションの企画・制作に強みがあります。イベントや遊戯施設・レジャー施設向けのVRコンテンツをワンストップで提供可能です。

最新VRシステムと体感ハードウェア等の自主開発デバイスを組み合わせることによって、体感を伴うプレミアムな体験を創造します。

VRコンテンツ制作

先進的な
エンターテインメントを創出
  • アトラクション 制作
  • IPコンテンツ制作
  • プロダクト販売・レンタル
  • コンテンツ受注制作

VR利活用の促進

コンテンツ制作で得られたデータ・知見を産業・教育などに応用
  • コンサルテーション
  • シミュレーター等制作協力
  • 関連団体でのロビー活動
  • 各種セミナー・講演

VRコンテンツ制作

ハシラスは、日本でVRビジネスが立ち上がり始めた2014年からVRコンテンツ制作を行っています。ハイエンドなVRヘッドセットと独自開発の体感ハードウェアを組み合わせたリッチかつインタラクティブなVRコンテンツが評価され、これまでに多くのアミューズメント施設に納入。また、マンガやアニメ原作のVRコンテンツの開発も行っています。

ハシラスのVRコンテンツ、その特長

全身でVR世界にダイブ 座間味ロケットジャンプ

全身でVR世界にダイブ

ハシラスが制作するVRコンテンツの多くに共通する特徴は、全身を使ってVR世界に入り込むことで人間の身体感覚を総動員するという点です。視覚・聴覚はもちろん、風や振動といった体性感覚に訴える演出を用いて、圧倒的な臨場感・没入感を実現します。

サラブレッド・ザ・ライド

VR酔いを抑えつつダイナミックな体験を

VR体験において必ず問題となる「VR酔い」。様々な要因がありますが、ハシラスは豊富なノウハウや独自のハードウェアなどを用い、酔いを極力抑えつつもダイナミックなVR体験を実現します。

SKY CIRCUS TOKYO弾丸フライト

一目見て「やってみたい」と思わせる

VRは体験者に高い没入感を与える反面、実際にプレイしないギャラリーにはその楽しさがわかりづらくもあります。ハシラスのコンテンツにおいては「側から見ていても面白い、未体験者でもやってみたいと思わされる」という「魅せ方」を念頭において制作されています。

Hashilus Race

稼働率を最大化する

VRアトラクションは、ゴーグルの着け外しや操作説明といったアテンドコストが高くなりがちで、実プレイ以外の時間も多く取られる傾向があります。これはイベントでの回転率はもちろん、アミューズメント施設での収益率にも直結します。ハシラスのVRアトラクションは、アテンドコストの最小化、多人数同時プレイなどにより、コンテンツの時間および面積あたりの稼働率を最大化し収益に貢献します。

ハイエンドVRのメリット

ハイエンドVR

ハシラスはハイエンドVRシステムを用いたコンテンツの制作を得意としています。ハイエンドVRの特長としては以下のような点が挙げられます。

  • ハイパワーな最新PCと高性能なゴーグルにより、なめらかかつ高精細なグラフィックを実現
  • 広いエリアを体験者が自由に歩き回ることができる(ルームスケール)
  • 多数のプレイヤーでの同時プレイ(マルチプレイ)による協力や対戦
  • コントローラーを用いることで、体験者はVR空間内で物を持ったり、投げたりといったアクションを起こすことができる
  • VR空間で起きる事象を現実の体験者に体感として反映できる。例えばVR空間での風や振動などを現実の体験者にも反映することができる。

現在、低コストで実現可能なVRコンテンツとして、360度カメラで撮影された360度VR映像が存在しますが、それらがあらかじめ撮影された動画を視聴するだけなのに対し、ハイエンドVRでは上記の特長を活かしたより高品質な体験価値を実現可能です。

VREX VRキャプテン翼

ハイエンドVRコンテンツ制作の総合的ノウハウ

非常に高い体験価値を実現するハイエンドVRですが、コンテンツ制作にあたっては、ソフトウェア開発、VRシステムの制御、ハードウェアの開発、実使用環境での運用など、多岐にわたる高度かつ複合的なノウハウが必要となります。

グラフィックやUIの開発
体験者の没入感を最大化するグラフィック
わかりやすいユーザーインターフェース
ソフトウェア開発
体験者の「気持ちよさ」を重視したプレイフィーリング
マルチプレイの実現など高度な技術
VRシステムの制御
ディスプレイ、コントローラー、センサーなど
ハイエンドVRのスペックを最大限に活用
体感ハードウェアの制作
VR世界と現実のプレイヤーをつなぐ体感
没入感の向上やVR酔い防止など
コンテンツの設計・実運用
実運用下でのアテンド性や回転率設計
導入後の運用・メンテナンス・サポートなど

上記の要素はいずれも独立したものではなく、それぞれ複雑に関連しています。そのため、コンテンツ制作にあたってはこれらの要素を総合的にプロデュースする一気通貫の制作体制が必要となります。

ハシラスでは、総合的な制作体制を集約。上記の要素を最良の状態で実現し、VRコンテンツのクオリティを担保します。

オリジナル体感ハードウェアの制作

ハシラスはVR向け体感ハードウェアの制作を得意としています。VRにて体感ハードウェアを用いるメリットは多数ありますが、主に下記の点が挙げられます。

  • 体験者の雰囲気を盛り上げ、没入感を向上させる
  • 体験者に適切な体感を与えることで、コンテンツの臨場感を向上させ、VR酔いも低減する
  • 未プレイの人にも「やってみたい」と思わせる存在感
  • 筐体に課金装置やインストラクションを組み込むことでアテンドの手間を減らす

ハシラスは体感ハードウェアを自社設計しており、様々なVRコンテンツの特性に合わせたハードウェアをゼロから作り上げます。

弊社の各種体感ハードウェアプロダクトをお客様のVRコンテンツに利用することも可能なほか、カスタムメイドでの設計・生産も承っております。

ハシラス開発ハードウェアの一例

ブランコ型ライド

ブランコ型ライド

立ち乗り型ライド

立ち乗り型ライド

魔法のじゅうたん型ライド

魔法のじゅうたん型ライド

人間砲台型ライド

人間砲台型ライド

乗馬型ライド

乗馬型ライド

VRコンテンツの制作・提供・レンタル

ハシラスでは、弊社VRコンテンツを必要とされるお客様へ下記のようなソリューションを提供しています。

プロダクトのレンタル

弊社開発のVRコンテンツ・アトラクションをパッケージとしてレンタル提供しています。スポットのイベントや店舗の誘客などにご活用いただけます。

プロダクトの販売

弊社開発のVRコンテンツ・アトラクションをパッケージとして販売しています。アミューズメント施設や店舗への導入などにご利用いただけます。また、お客様の独自コンテンツ制作のためのハードウェアのみの購入も可能です。

受注制作

お客様のご要望にお応えするカスタムメイドのVRコンテンツやハードウェアを制作します。コンテンツの開発から運用サポート、ハードウェアの量産などをワンストップで担当可能です。

VR利活用の促進

ハシラスは2014年から多くのVRコンテンツを手がけてきました。また、国内外のアミューズメント施設やイベント、展示会などに多数のVRコンテンツを送り出しており、ハシラスのコンテンツを体験したユーザーの数は膨大な数に上ります。多数の制作経験と、膨大なユーザーからのフィードバックは、貴重なデータ、ノウハウとして日々蓄積されています。

そうしたVRに関する知見を用いて社会や企業に貢献するために、ハシラスはVRの産業利用、教育やトレーニングへの活用などに関して広くご相談を承っています。

VRコンサルテーション

ハシラスでは、様々なタイプのVRアトラクションを制作し、お客様にじかに体験頂いてきた経験から、VRコンテンツ制作に対する多様なナレッジを蓄積しています。

それらの経験を活かし、企業様や研究機関におけるVR活用のコンサルテーションおよび、シミュレーター等の制作のお手伝いをいたします。

一般社団法人ロケーションベースVR協会

ハシラス代表取締役社長の安藤は一般社団法人ロケーションベースVR協会の代表理事も務め、施設型VR業界の振興にも深く関わります。

教育・トレーニングへのVR活用

VRの大きなメリットである実体験性を活かし、教育やトレーニングへの応用が可能です。VRでの火災体験で防災意識や非常時の対応について学習したり、企業における現場工程をVRでトレーニングすることで社員教育に役立てたり、医療や介護分野での研修に用いたりと、様々なVRの応用についてご相談や制作を承ります。

ハシラスVRドライブシステム

ハシラス開発のVRドライブシミュレーターは交通安全の実証実験のために使用されているほか、訓練用途にも利用可能です。

観光、不動産、冠婚葬祭などへのVR活用

観光分野や不動産業へのVR活用はすでに始まっていますが、ハシラス独自の体感筐体とハイエンドVRのノウハウを組み合わせることで、単に360度の静止画や動画を鑑賞するだけにとどまらない、真にインタラクティブで印象深い体験を実現できます。

省スペースな筐体で十二分な体感を得ることが可能なため、インバウンド向けの観光コンテンツや、統合型リゾート(IR)での導入にも最適です。

四季の世界遺産ドライブ

ハシラス制作の「四季の世界遺産ドライブ」は、バイク型の大型可動筐体に乗って白川郷、白神山地、熊野古道、姫路城の4つの世界遺産を巡るVRアトラクションです。