キネトスケイプ

「キネトスケイプ(Kinetoscape)」は、VR空間で行うプレゼンテーションを作成・実施できるアプリケーションです。

従来の平面的・受動的なプレゼンテーションに対して、VRでの「体験」ならではの臨場感、情報量が圧倒的な説得力をもたらします。

VRプレゼンテーションとは

ビジネスにおけるプレゼンテーションの目的は、相手に自社の事業やプロダクトを理解してもらい、何らかの意思決定を促すことです。そして、「理解」に最も効果的なのは「体験」と、それに伴う「感動」です。

プロダクトであれば実際に触ってもらう。場所であれば実際に来てもらう。しかし、プレゼンテーションの場ではなかなかそういうわけにはいきません。まだ存在しない/持ち運べないプロダクト、遠く離れた場所、建築物。そうした事業に関わる「体験」は、会議室では不可能です……現実であれば。

そうした、スライド資料や口頭説明だけではなし得ない「体験」に根ざした「理解」を促すことができるのが、VRプレゼンテーションです。

VRプレゼンテーションツール「キネトスケイプ」は、臨場感あふれる「体験」をVRを用いて作り出し、「真の理解と感動」を促すためのプレゼンテーションを可能とするツールです。

キネトスケイプ

プロダクトの特長

高い表現力と臨場感

VRならではの多様なメディア再生能力と、マルチプレイによるコミュニケーション要素で、プレゼンテーションにこれまでにない表現力と臨場感を与えます。

信頼性の高さ

ビジネス現場での実運用に際したトラブルに備え、ミニマムで信頼性の高いシステム構成を重視。オフラインモードの実装により、ネットワークトラブルが起きてもそのままプレゼンテーションを継続できます。

展開のしやすさ

スタンドアローン型VRヘッドセットの採用で可搬性に優れます。ヘッドセットとノートPC、トラベルルーターを持ち込むだけで、会社の会議室がマルチプレイ・フリーロームVR空間に早変わりします。

さらにオフラインモードを使えばVRヘッドセットのみで体験できます。

プロダクトの機能

2Dスライドの投影

2Dスライド(画像ファイル)をVR空間に表示可能です。既存のPowerPointファイルも変換により表示可能となります。

キネトスケイプ

VR動画の再生

360度動画やVR180動画など、VR系の動画フォーマットに対応します。再生を開始すると、自分や他のプレイヤーがまるで現実の風景に入り込んだかのような体験が可能です。3D立体視の動画を再生すれば、立体感や遠近感も感じられ、さらに臨場感が向上します。

もちろん、通常の2D動画も再生可能。動画を小さなウィンドウとして参加者各自の目の前に表示し続けることもできます。

キネトスケイプ

3Dモデルの設置

3DモデルをVR空間内に配置できます。3Dモデルにはインタラクションを付与できます。例えば自動車の3Dモデルであれば、ドアに触れたら開いてインテリアを見られる、ボンネットを開けてエンジンを見られる、等です。

キネトスケイプ

シーンの切り替え

周囲のVR空間そのものを切り替えし、プレゼンテーション中に全く別の空間へ移動することが可能です。インテリアや建築物、都市計画などのプレゼンテーションの際には、相手にそれらを実際に「体験」してもらうことが可能となります。

キネトスケイプ キネトスケイプ

Oculus Questによる手軽な運用

ケーブルが一切存在しないスタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Quest」を用いるため、非常にストレスの少ない体験が可能。

コントローラー不要、手指で操作

Oculus Questの最新機能であるハンドトラッキングに対応。VRヘッドセットに内蔵されたカメラが手の動きを検知することで自分の手がVR空間内に出現します。手を使って任意の位置をポイントしたり、スライドを操作したりとあらゆる操作が可能なため、わずらわしいコントローラーが不要となります。

自由な移動

参加者は、現実空間と同期したVR空間の中を自由に、自分の足で歩き回ることができます。例えばVR空間で自動車の3Dモデルを表示した場合、前方から見るのも、後方から観察するのも、または扉を開けてインテリアを覗き込むのも自由です。

多人数での同時体験が可能

現実空間に集まった参加者が、現実空間と位置同期したVR空間に同時にログインできます。他の参加者と話したり、ジェスチャーでコミュニケーションを取ったりしながら、同じプレゼンテーションを体験できます。

オフラインモードで信頼性を担保

ネットワークが切れてオフラインになってもプレゼンテーションを継続できるオフライン(スタンドアローン)モードを用意。他の参加者は見えなくなりますが、各自VR空間にはログインを維持でき、自分自身の操作でページ送り等が可能となります。この状態で各参加者がホストの指示で操作すれば、プレゼンテーションを継続できます。

ミニマムなデバイス構成

多人数同時体験の場合は、人数分のOculus Quest、ネットワークサーバーとなるWindows PC、ルーターなどのネットワーク環境があればOK。

オフラインモードであれば、人数分のOculus QuestさえあればOKです。Oculus Questだけをクライアントに送付し、Webミーティングで指示を出しながら体験してもらう、というリモート運用も可能です。

メディアでの紹介

体験デモのご案内

キネトスケイプにご関心のある企業様向けに実際にご体験いただけるデモ体験会を弊社ショールームにて実施いたします。

実施場所

株式会社ハシラス 東京都北区田端新町1-20-5

日時

  • 2020年7月2日 11:00-18:00
  • 2020年7月10日 11:00-18:00
  • 2020年7月16日 11:00-18:00
    (30分のデモ体験を上記時間内でご予約いただけます)

予約は下記のフォームより承っております。 https://airrsv.net/hashilus/calendar

また、上記日時以外のご体験をご希望の方は、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ