Urban Coaster

Urban Coaster(アーバン・コースター)はアミューズメント施設やイベント、商業施設などで幅広く導入可能なVRジェットコースターアトラクションです。コストパフォーマンスと展開のしやすさ、アテンドのしやすさ、そして良好な体感により国内外の多数のアミューズメント施設、ショッピングモールなどで展開されています。

プロダクトの特長

爽快な加速感と浮遊感を疑似体験するVRジェットコースターコンテンツ

Urban Coasterは、高層ビルの合間を疾走する爽快感あふれるジェットコースターアトラクションです。ブランコ型のライドと送風機構を組み合わせることで独特の浮遊感と疾走感を得ることができます。また、VR酔いを低減するための多数のノウハウを駆使し、多くのアップデートを経ることで「VR酔いの少なさ」と「ジェットコースターの楽しさ」を両立しています。

最新バージョンでは、酔いにくく適度なスリルが得られる通常モードと、より激しい演出でスリル抜群の「HARD MODE」をプレイヤーが選択可能です。

Urban Coaster

Urban Coaster Urban Coaster

アテンド性にも優れたハードウェア

Urban Coasterはブランコ型のライドに乗って楽しむVRです。ブランコの独特の浮遊感がコンテンツのスリルを増大させるほか、搭乗者にはサーキュレーターで風が送り込まれ、全身での没入感・疾走感を与えると同時に、VR酔いを低減します。

現在開発中の新型筐体では、VRゴーグルの付け外しインストラクション表示や課金装置設置により、アテンドレスを実現します。

Urban Coaster

メディア掲載情報

展開実績

レンタルについて

本コンテンツはレンタルでイベントや商業施設等に展開することが可能です。レンタル向けに運搬・設置が容易な簡易版をご用意しております。

簡易版Urban Coaster

集客例:1日約350名(4台・商業施設での展開・8時間)
転換時間:約4分

レンタル料金例

東京近郊、土日2日間の展開、イベント当日の朝設置、最終日イベント終了後の撤収の場合の参考料金をご紹介します。

  • 料金は目安となります。展開場所やアテンドの有無、設置撤収の日程などに応じて上下致しますので、詳しくはお見積りをご依頼ください。
  • VRヘッドセット(ゴーグル)、PC、体感ハードウェアなどVRコンテンツ体験に必要な一式がセットになっております。
  • 1ヶ月レンタルの場合、コンテンツレンタル費は10日分でご利用いただけます。
    • 例)Hashilus Race4台セットの場合、コンテンツレンタル費は1日73,500円、1ヶ月735,000円となります。
  • 運用効率や安全対策の面から弊社アテンドスタッフのご利用をお勧めしておりますが、お客様でご自身でのアテンドを想定したコンテンツも多数ございます。詳しくはお問い合わせください。
  • 弊社での設置撤収作業が必要なコンテンツで、設置・撤収も含めて単日でのご利用の場合は、基本的にアテンドも弊社にて実施いたします(アテンド費用が掛かりますが、設置撤収費用を抑えられます)。
  • コンテンツ利用料は展開期間の日数計算となります。設置、撤収日は基本的には展開期間に含まれません。

簡易型2台セットレンタル/弊社アテンドスタッフ派遣ありの場合

コンテンツレンタル費
2日間80,000円(1日40,000円)
設置撤収・アテンド費(東京近郊)
350,000円(弊社アテンドスタッフ3名の費用が含まれております)
合計
430,000円

簡易型2台セットレンタル/弊社アテンドスタッフ派遣なしの場合

コンテンツレンタル費
2日間80,000円(1日40,000円)
設置撤収費(東京近郊)
270,000円
合計
350,000円

詳しい仕様やお見積もりについてはこちらからお問い合わせください。

製品標準仕様

オペレーションアテンダント人員数
1名
最大同時体験人数
1名
コンテンツプレイタイム
約2分
転換含めた体験時間
約4分
1時間あたりの体験可能人数
約15名
8時間あたりの体験可能人数
約120名
1カ月あたりの体験可能人数
約3600名

お問い合わせ